TopLeft
トップページへ お問合せメール リンク We-Love=solomon.com
震災と義援 青少年交流 平和の鐘 戦争と平和 ソロモン諸島国の概要 ソロモン諸島国の自然 ソロモン諸島国観光 ソロモン諸島国ツアー 日本ソロモン友好協会について
日本・ソロモン友好協会
TopRight

日本・ソロモン友好協会 設立趣旨
高濱清理事長

 日本・ソロモン友好協会理事長

      高濱 清

 (前在ソロモン臨時代理大使)

1.日本・ソロモン友好協会は、平成16年10月に東京において設立総会を開催し、日本とソロモンの友好関係促進の必要性に高い関心を有する方々のご賛同を得て設立されたものであります。

2.御案内のとおりソロモン諸島は、大洋州メラネシアに属し、サンゴ礁に囲まれた豊かな自然の中で独特の生活並びに文化スタイルを育んできた国でありますが、1998年から約3年間、経済的理由に基ずく部族抗争が勃発したため、治安が悪化し、主要各国の対ソロモン支援のテンポがにぶる結果が惹起されましたが、関係者間の事態の収拾への努力により、和平協定の締結、その後の治安回復のために派遣された豪州主導の多国籍治安部隊などの活動などにより、同国の治安状態は急速に回復し、それに伴い主要各国の支援活動も次第に活発化し、現在この国の経済回復を中心とした国作りが進んでいるところです。そして、我が国とソロモン諸島国との関係は、先の大戦という悲劇にも関わらず、先人の努力を呈して、極めて良好であり、ソロモン諸島国の官民は共に親日的であります。かかる関係を勘案の上、日本とこの国の間の良好な関係を更に促進するため、官のみならず民の支援努力が今後益々進められていくことは我が国国益に資することになります。

3.以上のような観点から、日本ソロモン友好協会も民間外交の一翼を担い、ソロモン諸島国に対しいかなる協力が出来るかを模索し、経済、文化、教育、スポーツ、観光、慰霊事業への協力など幅広い活動を目指していくことを目的として設立された次第であります。と同時に、本会報を通じ本協会の活動、ソロモン事情の紹介などを行うと共に、会報の内容の改善を適宜図りより良いものにしていきたいと考えておりますところ何分の儀皆様の御協力と御理解を得たく、紙面を御借りして御願い申し上げると共に御挨拶に代えさせて頂きます。なお、本協会の進め方などにつき御意見があればご遠慮なく御指摘、御連絡いただければ幸甚であります。


日本・ソロモン友好協会役員一覧

(順不同)

理事(会長)   井上一成(元衆議院議員、元郵政大臣)
理事       嬉昌夫(元海外事業団)
理事       江川満(弁護士)
理事       新垣勝利(タビックスジャパン)
理事       関根功(東京理科大学教授)
理事(理事長)  高濱清(前在ソロモン臨時代理大使)
理事(相談役)  高松裕満(協和海運代表取締役)
理事       所功(京都産業大学教授、日本文化研究所所長)
理事       豊田建造(戦没船を記録する会理事)
理事       中之薗賢治(横浜市役所、神奈川県帰国専門家グループ会長)
理事       浜崎比那子(九段社社長、前全国ソロモン会会長夫人)
理事       前田陽一(前田会計事務所代表)
理事(監事)   村山矩子(神奈川遺族会多摩地区副会長)
理事       安田藤一郎(全国ソロモン会会長)
理事(婦人部長) 吉田幸子(全国ソロモン会)
理事       飯島則政(ジェイトレーディング専務取締役)
理事(広報)   國尾賢司(エスケーコーポレーション代表取締役)

特別理事     山内康一(衆議院議員)

名誉理事※
  ダニーフィリップ(ソルタイ会長)
  ウィルソン・マエラウア(ソロモン観光局総支配人)
  ケピン・ミシ(ソロモン航空会長)
  グレッグ・ヤング(地域開発信託会長)
ロゴ
コピーライト2014