TopLeft
トップページへ お問合せメール リンク We-Love=solomon.com
震災と義援 青少年交流 平和の鐘 戦争と平和 ソロモン諸島国の概要 ソロモン諸島国の自然 ソロモン諸島国観光 ソロモン諸島国ツアー 日本ソロモン友好協会について
日本・ソロモン友好協会

日本・ソロモン友好協会 2011年報告

TopRight

2011年報告
12月3日、日本ソロモン友好協会は、恒例の役員会を日比谷公園内「松本楼」3階にてフランス料理を楽しみながら実施しました。大阪から井上会長も出席され、高濱理事長、村上理事、常盤理事、嬉理事、関根理事(東京理科大名誉教授)、嬉理事、江尻理事(石川県支部長)、特別ゲストとして田中秀幸・水産専門家の出席を得て有意義な会合を持ちました。冒頭会長の挨拶に引き続き、理事長より2011年度の活動報告、人事の異動(前田弁護士逝去、江川弁護士病気療養)、ソロモン事情等について報告があり、その後現役員の2012年度重任を図ったところ以下のとおり異議無く了承されました。

重任された役員名以下の通り。

会 長;井上 一成
理事長;高濱 清
理 事;村山 矩子
理 事;常盤 千鶴子
理 事;関根 功
理 事;嬉 昌夫
理 事;木下 路也
理 事;和田 延員
理 事;江尻 視十加(石川県支部長)
理 事;竹田 一郎(石川県支部代表)
理 事;足立 英雄(名古屋支部長)
理 事;國尾 賢司(広報)
理 事;浜崎 比那子
なお、協会の井上会長、高濱理事長、村山理事ならびに江尻石川県支部長の4名は、2011年9月にソロモン諸島友好訪問の際、日米両軍激戦の地における慰霊巡拝の際に現地の住民から日本軍兵士が使用した軍用水筒の提供を受け、12月3日午後、役員会に先立ち、靖国神社を訪問、同神社の大山晋吾・遊就館部展示課長の主宰にて本殿を拝謁、英霊のために祈祷の上、右水筒を奉納し、靖国神社にて長く歴史に残して貰うようお願いしました。
(2011/12/20)
役員会に先立ち、靖国神社を訪問
日本ソロモン友好協会は、平成23年9月24日から30日まで、第4次ソロモン友好訪問を実施しました。今回は井上会長、高濱理事長、江尻石川県支部長の3名でしたが、効率的かつ効果的な訪問を実施し得ました。
訪問ルートは、関空ーゴールドコーストーブリスベン(一泊)−ソロモン諸島(ホニアラ)−ブリスベンーゴールドコースト(一泊)-関空で、ソロモン滞在は3泊4日という旅程でした。
今回の訪問目的は、当友好協会の知己であるダニー・フィリップ首相の招待にこたえることにあり、右訪問に先立ちソロモン首相府により一時は同首相への表敬訪問がセットされましたが、結局国連総会などへの出席と言う外交行事と重なったため首相表敬は実現せず誠に残念な結果に終わりました。しかし、その代わりに、マナセ・マエランガ副首相が我々一行に対応してくれました。
当協会としては、会長の尽力もあり、大塚製薬のご好意による健康ドリンク(オーエスワン)をお土産に持参し、右副首相に手渡すと共に、中央病院等に寄贈し患者の健康管理に使用してもらうよう要望しました。この健康ドリンクの運送については外務省大洋州課および協和海運の協力があり実現したもので、ここに厚く御礼申し上げます。
一行のソロモン滞在中は、9月27日にアウステン山頂の旧日本軍兵士のための慰霊碑参拝。また、そのほかの旧日本軍全滅の地も訪れ、そこの村民等と交流を図ると共に日本軍兵士の遺骨が発見された場所で英霊の御霊安かれと丁重に手を合わせると共に、その村で保管されている兵士の飯盒などの遺品数点を入手し持ち帰りました。(現在この遺品は靖国神社に奉納すべくアレンジが進行中)。その夜は大使公邸での内輪の夕食会に望み旧交を暖めました。
翌28日は、Mbua Valley 小学校訪問を行い恒例により文房用具を贈呈。喜ぶ小学生の顔を見て旅の疲れも取れたような気がしました。その日の昼は、日本への元国費留学(ハドソン・カラエダ、ジミー・ヌアケ、ジョー・ピリマエ、アイサク・セコの諸君)と会食を行い、最近彼等の間で設立されたソロモン留学生協会について意見交換を行い、夜は、かねてより当協会と親しく交流が続いているケマケザ国会議長(元首相)を夕食会に招待し、ソロモンの政情やそのほかの四方山話に花を咲かせました。
ソロモン滞在最終日の29日は、午前9時30分に首相府を訪問し、上述のようにマエランガ副首相を表敬訪問し所定の目的を果たしました。(なお、同首相は若干40歳台の若さで副首相に上り詰めた人物ですが、1999年ごろにガダルカナル島とマライタ島の間で起きた部族抗争で、その渦中にあった北マライタの武装兵士の中心人物で会った由)。同日午後、友好協会一行は、大使ならびに館員の見送りを受けて、帰国の途につき無事今次友好訪問を終えました。2年ぶりのソロモン訪問でしたが、相変わらずソロモン人の親日的な態度に変わりはく多くのソロモンの友人に声をかけられたことはこれまでの交流の成果を感ずると共に更に交流を深め親日派を育てていく必要性を強く感じた次第です。(なお、11月に入り政変があり残念ながらダニー・フィリップ首相は辞任に追い込まれ、現在は新たにGorden Darcy Lilo氏(前政権での財務大臣)がソロモンの首相に選出されています)
(2011/11/22)
平成23年7月9日、日本ソロモン友好協会は、恒例となった「ソロモン諸島独立記念祝賀」の集いをこれも定番となりましたホテルアジア会館において実施しました。
出席者は、高知県立牧野植物園の小山園長夫妻をはじめ、東京からは高濱理事長、村山理事、嬉理事、木下理事 常盤理事、國尾理事夫妻、大阪から和田理事、石川県支部からは竹田輪島市議、江尻支部長、横須賀からソロモンの学生の教育費を支援している中谷基金の青柳事務局長、全国ソロモン会の安田会長、そして会報などの印刷業務に協力してもらっている峰田代表取締役等が出席。ソロモン側からは国費留学生として岐阜大学大学院博士課程にて勉学を続けるサムソン君が、たまたまJICAの招待で来日していた同姓のサムソン君と共に出席してくれました。
冒頭、ソロモンの学生二人によるソロモン国歌の斉唱、次いで竹田市議による挨拶と乾杯、引き続き歓談に入ると共に参加者の紹介が高濱理事長から行われました。そして小山園長からはソロモンにおける薬草研究の現状照会と説明がスライドを駆使して行われ、これに対し、ソロモンの留学生からは小山園長の研究とその運用のあり方は、
台湾のソロモン支援は積極的であるがその仕様と効果を比較すると、ソロモンにとってもプラスになり優れているとの指摘がなされました。高濱理事長からは留学生に対し、官界から政界入りして早くに大臣にでもなって、小山園長の研究やその他の日本からの支援に対し好意的配慮を払ってもらいたいとのコメントがあり、更には現在NHKがソロモンの世界遺産(東レンネル)地区における薬草についての取材を今年10月頃企画していること、他方ソロモンの世界遺産担当者からは日本の世界遺産地区との姉妹都市関係を結びたいが、その可能性について検討してほしいとの要請が友好協会になされていること等の紹介がなされました。以後和気藹々とした雰囲気の中で交流が行われ祝賀会は成功裏の内に終わりました。
なお青柳事務局長からは、ソロモンにおいて現在幼稚園設立を進めているので関係者の支援をお願いするパンフレットが配布され、友好協会からは年内に実施予定のソロモン友好訪問日程が配布されました。
(2011/07/27)
6月7日、日本ソロモン友好協会の井上一成会長は、東日本大地震の被災地を元気づけるべく、大阪の摂津市にある井上会長が理事長を務める「ひかり幼育グループ」の保育士らと共に仙台市内にある「志波幼稚園」を訪問し、園児手作りの貼り絵や絵手紙と見舞金100万円を手渡しました。この訪問は志波幼稚園の園長さんの姪御さんが右グループ傘下の「鳥飼さつき園」で保育士を勤めていることが縁で実現したものの由です。夏祭りには志波幼稚園園児等を大阪に招待する企画も進んでいるとのことです。このことは翌日の地方紙にも報道されました。
他方、友好協会の高濱理事長も、同日、ソロモン在勤中何回も出会いのあった遺族関係者へのお見舞いと再会を兼ねて仙台近郊の被災地を訪れ、理事長と関連を持つお寺で、今次大災害で亡くなった多くの同胞の霊を安んじるためのお参りをしました。井上会長も右遺族関係者と短時間ではありましたがソロモンとのこれまでの係わり合いなどを説明の上懇談を行いました。いずれにせよ一刻も早く被災地が復興し、被災民の方々が正常な生活の戻れることを祈りましょう。
(2011/07/19)
今次東日本大震災に対し、非常に多くの諸外国、諸国際機関などから日本に対しメッセージや各種支援、義捐金などが送られていますが、ソロモン諸島からは同国の総督から天皇陛下に、フィリップ首相から日本の首相宛にお見舞いのメッセージが発出されています。(外務省ホームページより)
日本の首相宛にお見舞いのメッセージ
(2011/06/14)
日本に留学し現在はソロモンに帰国した国費留学生グループが、31日会合を持ち、ソロモンとしては初めての元ソロモン国費留学生によって構成される留学生協会(Alumini Association) の設立を決定。同協会は、日本ソロモン友好協会をパートナーとして日本・ソロモン両国間の友好関係強化を促進してゆくことを目的とし、会長には留学終了後、英語教師として在日経験9年、現在は在ソロモン日本大使館で業務をしているハドソン君、副会長には最近帰国しインフラ省に職務復帰したジミ−君(早稲田大学大学院)、財務に教育省に職務復帰しているジョー君(学芸大学)等、将来のソロモンを背負って行く有為な青年が中心となってこの協会を運営してゆくことになります。彼らの日本ソロモン友好協会への期待は大きいものがあり、同様に我々としてもこの留学生協会の活動に大いに期待するものであり、以ってこれら2つの組織が両国の架け橋として更なる友好関係強化に果たして行く役割は大きくなると期待されます。
(2011/06/01)
日本の漁船がグアム近海で火災を起こし、そこを偶然通りかかった協和海運(当協会相談役理事の会社)のソロモン行きの貨物船が外国人を含む漁夫・船員全員を救助し、一行はソロモン諸島国に上陸しました。日本へ帰国する段になって日本への入国ビザを所持していないことがわかり、当友好協会に救いを求めてきましたので、高濱理事長から外務省に連絡、現地大使館でビザ発給をするよう手配した結果、全員無事帰国することができました。
(2011/05/07)
4月18日、日本ソロモン友好協会名古屋支部主催にて、ソロモン諸島で青年海外協力隊員として3年間ソフトボールの普及に努めて最近帰国した井上栄さんとこの機会始めて訪日したソロモン側のリーダーのリチャードテボエ君の歓迎会を名古屋にて開催。井上さんによると、現地でのソフトボールへの関心は高いものがあるが、専用のグラウンドが無く、さらに道具は高価で彼ら自身での購入は難しく、できれば日本で支援を募って現地でソフトボール大会を開きたいとの希望を述べるとともに、リチャード君は日本に6月ごろまで滞在し、指導技術を習得し現地にソフトボールを普及させたいとの夢を述べていました。この歓迎会には東京から高濱理事長が、名古屋近郊では岐阜大学大学院博士課程に留学中のサムソン君、さらに井上さんの父親とその友人らが出席。足立支部長が司会役の労をとりました。この歓迎会の模様は19日付け中日新聞朝刊20面に大きく取り上げられました。
なお、ソロモン諸島にてソフトボールなどのスポーツ交流を通じて国際交流をしてゆきたいと希望される方は、当協会のホームページを通じご連絡ください。
(2011/05/07)
約2年間、当友好協会の理事として活躍頂いた大田胃酸株式会社営業部長の和田延員氏が、40年の勤務に終止符を打たれ同社を3月末を以って退職されることになり この機会に生まれ故郷の大阪に戻られる事となりました。
戻られた後も当協会へ協力を頂ける事を期待しております。和田理事にはソロモンの学校へパソコンを送って頂いたり、ソロモンからの留学生との交流や当協会主催の会合には積極的に参加頂き楽しく仕事をさせて頂いた事ここにお礼申し上げます。帰郷後も健康に留意され第2の人生を楽しまれる事を切に祈っております。
ありがとうございました。
(2011/03/28)
2月26日、練馬区と高濱理事長が現在副会長を勤めている「ねりまエコ・アドバイザー協議会」(区長が委嘱し会員73名の区民団体)が共催で環境問題に関する講演会を開催。
テーマは「環境問題;日本と外国の取り組み」で講演者は高濱理事長の紹介による元NHKプロデューサーで環境問題の専門家石澤清史氏(講演と著書多数)
60席はほぼ満席で講演の内容(特にドイツをはじめ欧州各国の環境政策の話は圧巻)が充実していたこともありこの講演会は成功裏に終えることができたと言えます。
これには日本・ソロモン友好協会から5名の理事(村上、常盤、嬉、関根、和田各理事)も出席しました。なお講演終了後、友好協会メンバー6名は、場を改めて講演者石澤氏と種々幅広い意見交換を行い有意義かつ貴重な時間を持ちました。
(2011/02/28)
友好協会の友人である、ソロモンの新首相ダニー・フィリップ氏をめぐる動きが急展開しています。
2月4日の情報によれば、フィリップ首相政権下で閣僚2名が急死し、その上5名の閣僚が政局に不満として新首相の下を去り野党側に回ったため、与党勢力が急に弱体化。野党側としてはこの機に早期に議会を開催し、首相を追い込むべく不信任案提出の強い動きを示したが、これを受けて首相は、既に閣僚の穴埋めは終了しており、新閣僚名は官報にて掲示されている、政府はソロモン憲法に則り正常に機能しており、かつ政局に混乱は見られないので、議会の早期召集は考えられない。従って通常の議会開催は予定通り3月になり現内閣はこのまま政局を担当するとの決意を述べました。
なお、議員数定員50名のところ2人の議員が亡くなって48名となり、閣僚が野党に回ったたりしたものの首相の根回しの結果、与党24名、野党24名で双方の勢力が拮抗するところまで回復させたことが今回の首相発言になったと分析されています。
(2011/02/04)

各年の報告は下記ページへ
◆2012年の報告 ◆2011年の報告 ◆2010年の報告 ◆2009年の報告 ◆2008年の報告 ◆2007年以前の報告

日本・ソロモン友好協会
コピーライト2014